ワキガが悪化するNGな食事の食べ方3つ

ワキガが悪化するNGな食事の食べ方3つ

ワキガや脇臭が気になっている方に多いのが、ワキガの臭いを悪化させる食事の仕方をしてしまっているということです。

ワキガを抑える献立を考えても、食事の仕方が悪いと台無しなので、ここではワキガが悪化する食事の食べ方についてまとめていきたいと思います。

ワキガが悪化するNGな食べ方(1)1度にたくさん食べるのはNG

お腹いっぱい食べないと満足しない人、腹八分目で満足できる人といます。

しかし、ワキガの臭いや脇臭で気になる場合は1度にたくさん食べ過ぎるのはNGなんです。

1度に大量にご飯を食べると内臓に大きな負担がかかり、それが続くと内臓が弱ることで、消化の力、吸収の力、排泄の力が落ちてきます。

排泄力が弱ると老廃物が溜まり、臭いが血流をめぐることで脇から排泄物のような臭いがしてしまうことがあります。

もちろん、脇からだけではなく、口臭がしたり体臭がきつくなったりすることもあります。

脇臭をどうにかしたい場合、便秘は大敵ということです。

ワキガが悪化するNGな食べ方(2)夜遅く食べるのはNG

人間の内臓は意外と疲れやすいので、きちんと休めてあげる必要があります。

夜遅くにご飯を食べると、私たちが夜に寝ている間も内臓は消化吸収のため働くことになるので、疲れた結果として消化の力、吸収の力、排泄の力が落ちて
ワキガの臭いが悪化させてしまうのです。

ワキガが悪化するNGな食べ方(3)午前中の食事はNG

午前中は老廃物を排出する時間と言われています。

朝10時頃まで老廃物を体外に排出しているので、その時間までは食事を摂らずに老廃物排出に集中してみましょう。

ただ、朝ご飯を食べないと体力が持たないこともあるので、ヨーグルトやサラダなどの軽食にすると良いですね。

体質にもよりますが、朝にある程度しっかり食べたほうが排便を促せる場合は無理に朝食をやめる必要はありません。

ワキガが悪化するNGな食事の食べ方3つまとめ

食事の内容だけではなく、食事の仕方にも気を付けて脇臭予防をしていきましょう。

便秘はワキガ臭、脇臭の大敵です。

排出に注意を向けてみてくださいね。